ユーザ参加型キャスティング・バトル・エンターテイメント

Twitter から始まる劇団ツイゲキ (Wikipedia) の公式サイト『ツイゲキ.com』をリニューアルしました。(Ver. 1.0 も弊社で担当いたしました

ツイゲキ.com ver. 1.9 (ティザーページ)
ツイゲキ.com ver. 2.0 (トップページ)

遊び心満載のユーザ参加型システム

劇団の公演キャストをユーザが投票で選び、応援して支え、勧誘して広める、Twitter アプリならではのソーシャルメディアです。ユーザはTwitterアカウントを利用してどちらかのチームにログインし、オーディションに参加したり、新たにユーザを誘ったり(アフィリエイト)、Twitter に投稿したりすることで所持ポイントを増やし、様々な特典を得られるばかりでなく、劇団や他の観客とコミュニケーションを深められます。

コアスタッフとして企画から参加し、α版デザイン、ポイントシステムデザイン、IA、実装、テスト、リリース、運用などを主に担当いたしました。

ユーザビリティを向上させる適切なアニメーション

ページを捲る際にスライドアニメーションを使うことで、読み込み時間が短く感じられるようにしました。
また、いくつかの軽量のページは画面の遷移なくモーダルウィンドウで表示させ、ユーザのストレスを軽減しました。
加えて、ポイントやサポーター数のカウントアップや、トップページに時間差で登場するキャストの枠など、各所で利用者の心をくすぐるアニメーションを採用しました。

基本のアクセシビリティ

ウェブ上の「ゲーム」には特定のプラットフォームに強く依存した物が多いですが、JavaScript や CSS の効かない・限られた環境でも問題なく基本的なオペレーションを完遂できるよう配慮してコーディングしてあります。

モダンブラウザ各種、及び iPhone、iPad、Android などのデバイスにも対応しています。

オープンソースの WAF と PaaS の利用

ウェブ・アプリケーション・フレームワークには Padrino を採用。軽量フレームワーク Sinatra と、かの有名な Ruby on Rails の利点を両取りしていて、今回のように複数の開発者を要する中規模ウェブサービスのアジャイル開発に適切と判断しました。

プラットフォームには Heroku を採用。Rack ベースのアプリケーションを Git を用いてコンソールからデプロイでき、PaaS の先駆者として安定したスペックを持っているため、適切と判断しました。